不思議な癒し空間  もとぶのフクギ並木

昔からの場所。癒しの空間。

住所:沖縄県国頭郡本部町備瀬626 グーグルマップで確認する
電話:0980-48-2371
料金:無料

沖縄の古くからある区画がそのまま残った形です。
その区画が独特で、昔ながらの沖縄の居住地域を散策できます。

P_20151213_111614_R
↑さて、スタートです。
この時点からなにかわくわくしますね。
先に見える少し薄暗い感じが冒険心をくすぐります。
中はどんな風になってるのでしょうか。

 

P_20151213_112606_R

←この日は日差しもきつかったんだけど、中に入ると木々が茂っていて、とても涼しい!
だんだんと不思議でどこかなつかしい空気がたちこめる・・・。
ジブリのような?

 

あとから写真でみても、この画像だけで癒されます。
沖縄の中南部はもう都会的になっていて、このような自然を堪能できる環境はそれほどないのです。
なので、フクギ並木のようなところってほんと癒し空間。

 

 
P_20151213_112008_R
↑このように、一つの敷地のまわりをフクギで囲んでいるという感じです。
この地域はすぐ近くに海(東シナ海)があり、ときには海風がすごいので、このフクギで風を緩和しているらしいです。
ご存じのとおり沖縄は海に囲まれており、地形的に風が強い!
よく台風も襲来するので、昔から風の被害には結構悩まされてきてます。
それを緩和するために、このフクギ並木ができたというわけですね~(*^_^*)
P_20151213_112041_R
↑敷地の一つ。
こんな緑がたくさんの庭、憧る~。
ゴールデンレトリバーを2匹くらい走り回らせて遊びたい(*^_^*)

 

P_20151213_113033_R
↑順路という看板はちらほらあるけど、
中は結構広くて迷いそうになる(笑)

ちなみに、ウィキペディアによると・・・

フクギは並べて植栽すると緑の壁のようになり、防風林防潮林となる。沖縄県の本部町備瀬の「備瀬のフクギ並木」や久米島町真謝の「チュラフクギ」(「チュラ」は「美しい」、「清らか」の意味)などが有名である。奄美方言の地方名では「火事場木」を意味するクヮジバギといい、緑の壁のように植えておくと隣家の火事による延焼を食い止められるとされる。

ということで、火事になった場合の食い止めにもなったみたいですね。
昔の人たちはこれを知っていたのでしょうか。ネットとか情報がそれほどない時代に、試行錯誤したり、
偶然発見した出来事だったり、少しでも暮らしを豊かにする知恵ができあがっていったのでしょう。

 

P_20151213_112639_R
↑歩いて30分くらい。
道はまだまだ続いてる。こんなに広いところだったのね。

でも不思議と疲れないんです。
自然の効果なのかな~。
P_20151213_113952_R
お! なんかみえてきました・・・!

 

 

P_20151213_123344_R
↑順路とはそれましたが、あまりにもいい光景がひろがってたから、
思わずこっちに引き寄せられました!
最っ高の海! 奥に見える島は伊江島ですね。
伊江島タッチューと呼ばれてる。 たってるからタッチューみたいな。 ほんと(笑)
それにしてもこの透明度はやばい!
沖縄の中南部にはない透明度。

 
P_20151213_120734_R
↑出店まで戻って、休憩。
かき氷のでかさ わかります!?
きなこと、沖縄お菓子のちんすこうがちりばめられてて
おいしかった~♪
沖縄でも独特な光景が広がり、それが残っている場所。
今でも地元の人が住んでて、生活してる。
沖縄の文化と癒しを堪能できる場所でした。おすすめです!

ちなみに、フクギ並木は駐車場も無料のがあるので、そちらに停めましょう。
ここだけ情報
周りに有料駐車場の業者がいて、あたかもここに停めなさいみたいな雰囲気だしてるけど、ちゃんと無料駐車場が奥にあるよ。
業者に惑わされないでね。

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼

PAGE TOP